セイントジャックスホテルにはまだ帰れない

一人暮らし24歳の無駄満喫ブログ

祇園祭と京らーめん さだかず

仕事での京都入りがちょうど祇園祭の最終日とかぶったので、大喧騒のなか少しぶらぶらとしてきましたよっと。

すごい人である。

神様いま出てかれてるよねえ、なんて話しつつ素直に八坂神社へ参拝。境内を歩いて美御前社へも。美容水を顔や手にひたひたとしてみると、浸透していく様がとてもすがすがしく、気持ちよかったです。

美守を買ってもらい、おみくじをひきました。大吉!!

お力添えを受けて、身も心も美しくなれますように。
まずは人に優しく、おおらかに。
いつでも余裕をもって、過ごしたいです。


翌日
食事が遅くなったので、コンビニか王将か、、というところで目の前にラーメン屋さんの赤提灯を発見!

地下を既に営業時間を終えた飲食店のなかズンズンあるていくと、表れたのはカウンター5席のみの小さなラーメン屋さん。

「京らーめん さだかず」
メニューは、ラーメンと特製ラーメン、夏限定の冷やラーメンの3品のみ という潔さです!かっこいいな。
特製ラーメン 900円

立ちのぼる芳香。スープに浮いている背脂からは、驚くようなあっさり具合。ほのかに甘くて、疲れた五臓六腑に染み渡る〜〜。
麺をつるつる、スープを一口、トッピングされている九条ネギが熱さにふやけた口内をしゃっきりさせて、またスープを一口、麺をつるつる。終始無言。

スープを飲み干したい欲求を抑えてお箸を置いた。
聞けば、営業時間は3時間ほどで幻の店と言われていたりもするらしい。偶然迷い込んじゃった私たちはラッキーでした。
柔らかだけれど京都人然とした店主、シンプルで奥深い一杯のラーメン。美味しかったなあ。。。ご馳走さまでした。